読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PLAYFULNESS*

遊び心を忘れずに。

桜と金魚。

サイト(http://83ccd2.sakura.ne.jp/m/)の方に、4月頭に撮影した鳳真由ちゃんのポートレートと、本郷三丁目にある金魚坂さんで撮影した写真をUPしました。

f:id:m83ccd2:20170416235421j:plain

金魚:http://83ccd2.sakura.ne.jp/m/?p=92

ただいま稽古中のお芝居「先生と赤い金魚」詳細:http://83ccd2.sakura.ne.jp/m/?p=72

タイトル通り金魚が出てくるお話という事で、金魚で調べていたら本郷三丁目

金魚の卸問屋さん(+カフェ)があると知ってお邪魔してきました。

色んな種類の金魚をじっくり眺めつつ、カフェおすすめの黒カレーを食べてきました♪

ちょっと辛かったけど、その分デザートの杏仁豆腐が甘くてうまうまでした。

 

f:id:m83ccd2:20170416235433j:plain

鳳真由ちゃんポートレートhttp://83ccd2.sakura.ne.jp/m/?p=108

年末に久々再開した真由。

暖かくなったら写真撮ろう!と約束して桜の開花と共に実現♪

桜に菜の花、海と楽しく撮影ができました。

やっぱりステージで輝いてる人を撮ると元気を貰えます!すんごいキラキラしてる!

撮影後におまけでちょこっと、オラクルカードも。

背中を押してもらえたって言ってもらって、私も元気になりました。

これから真由が歩いていく道を応援してます♡

ありがとうございました♡

 

 

 

写真だったり、オラクルカードだったり、

あとはたまにやってるドリップコーヒーとかも、

その写真を見てくれた人や、コーヒーを飲んでくれた人が

ほんのちょっと、ホッとしてくれたら良いな私も嬉しいなって思いながらやってます。

 

走っていると、疲れたり、道に悩んでしまう事って多いけど、

最終的にどうするかはやっぱり自分次第です。

そんな時にホッと一息つく事は大切にしたいなって思います。

誰かの悩みとか不安を全部すっきり解決することは難しいけど、

ほんのちょっと、一息つける空間や言葉が届けば良いなと思います。

広告を非表示にする

稽古がはじまりました。

「先生と赤い金魚」の稽古が先週からはじまりました。

5月24日~28日下北沢711での公演です。

今回、私は演出助手として、チームに参加させてもらってます。

室生犀星の「蜜のあわれ」をモチーフにした、1人の参加と数匹の金魚が織り成す、

可愛くて、不思議な物語になってます。

f:id:m83ccd2:20170416233056j:plain

稽古場には金魚の本もあります。

 

f:id:m83ccd2:20170416233248j:plain

この間の稽古後は、亜矢香さんによるSNS講座があったりしました(笑)

リストの作り方を覚えた桂さんと大野さん♪

 

f:id:m83ccd2:20170416233659j:plain

まだまだ始まったばかりですが、楽しい現場です。

 

「先生と赤い金魚」

●脚本・演出/
大野裕明(花組芝居
●出演/
桂憲一(花組芝居
川西佑佳
陰山真寿美青二プロダクション
山下亜矢香アーツビジョン
三村萌緒
難波なう
原愛絵
押田健史(花組芝居

●日程/
5月24日(水)19:30
5月25日(木)19:30
5月26日(金)15:00/19:30
5月27日(土)14:00/18:00
5月28日(日)13:00/17:00

●チケット/4月2日(日)10:00~
前売り:一般3500円、23歳以下2800円
当日:一般4000円、23歳以下3300円

●あらすじ/
東京の大森に、文豪の名声を得た作家が住んでいた。
彼は愛すべき金魚たちと、日々の生活を共にしていた。
が、彼には金魚を飼い続ける秘密があった・・・・・・。
これは、室生犀星の「蜜のあわれ」をモチーフにした、
一人の作家と数匹の金魚が織り成す、
可愛らしくも、不可思議な物語である。

チケットは下記URLからお申込み頂くか、直接わたしまでご連絡ください。

http://ticket.corich.jp/apply/81785/011/

遊び心。

はじめまして。

ここではどう名乗ろう....おぐま、にします。

ブログは久々と言うよりは、はじめましてに近いと思います。

mixiやFBなどで日々の徒然は書いていましたが、どれも限られたお友達内。

オープンで書くのは少しドキドキします。

何処かの誰かの過ごすほんの少しの時間、ここの空間が目に留まったら

その出会いに感謝します。ありがとう。

 

ブログのタイトルは、「PLAYFULNESS」遊び心。

毎日過ごしていく中で時々、慌ただしく余裕がないと忘れてしまいがちな

楽しい!とか、わくわく!な気持ち。

何事も楽しまなくちゃ。

って、自分にまず伝えて、そして何処かの誰かにも伝えます。

広告を非表示にする