読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PLAYFULNESS*

遊び心を忘れずに。

稽古がはじまりました。

「先生と赤い金魚」の稽古が先週からはじまりました。

5月24日~28日下北沢711での公演です。

今回、私は演出助手として、チームに参加させてもらってます。

室生犀星の「蜜のあわれ」をモチーフにした、1人の参加と数匹の金魚が織り成す、

可愛くて、不思議な物語になってます。

f:id:m83ccd2:20170416233056j:plain

稽古場には金魚の本もあります。

 

f:id:m83ccd2:20170416233248j:plain

この間の稽古後は、亜矢香さんによるSNS講座があったりしました(笑)

リストの作り方を覚えた桂さんと大野さん♪

 

f:id:m83ccd2:20170416233659j:plain

まだまだ始まったばかりですが、楽しい現場です。

 

「先生と赤い金魚」

●脚本・演出/
大野裕明(花組芝居
●出演/
桂憲一(花組芝居
川西佑佳
陰山真寿美青二プロダクション
山下亜矢香アーツビジョン
三村萌緒
難波なう
原愛絵
押田健史(花組芝居

●日程/
5月24日(水)19:30
5月25日(木)19:30
5月26日(金)15:00/19:30
5月27日(土)14:00/18:00
5月28日(日)13:00/17:00

●チケット/4月2日(日)10:00~
前売り:一般3500円、23歳以下2800円
当日:一般4000円、23歳以下3300円

●あらすじ/
東京の大森に、文豪の名声を得た作家が住んでいた。
彼は愛すべき金魚たちと、日々の生活を共にしていた。
が、彼には金魚を飼い続ける秘密があった・・・・・・。
これは、室生犀星の「蜜のあわれ」をモチーフにした、
一人の作家と数匹の金魚が織り成す、
可愛らしくも、不可思議な物語である。

チケットは下記URLからお申込み頂くか、直接わたしまでご連絡ください。

http://ticket.corich.jp/apply/81785/011/